ブログ

7期目当選のご報告

2017/10/25

皆さまのご支援のおかげで、選挙区での当選を果たすことができました。翌朝8時には、20年間続けている私の政治活動の原点である瓦町駅前の街頭演説から7期目をスタートさせていただきました。先ずは、再び国政に送り出していただいた皆さまに心より深く感謝を申し上げます。

今回の選挙は、野党が政治信条や政策の違いを棚に上げ、打倒安倍連立政権、打倒自民党公認候補のためだけに実質的に選挙協力するという異例の展開になりました。過去に経験したことがない一対一の厳しい戦いになりましたが、選対の皆さま、後援会の皆さま、友党公明党の皆さま、そしてスタッフをはじめ多くの皆さまが一丸となって支えてくれたおかげで、激戦を制することができました。お支えいただいた全ての皆さまとの友情は、私にとって一生の宝物です。

そして、私の7期目の任期は、次の時代への橋渡しとなる重要な時期と重なります。平成から次の元号への移行を見届け、2020年の東京オリンピック・パラリンピックを成功に導くのも、解散がなければ、この任期中のことになります。また、香川県や高松市も「地方が主役の経済成長」へ向けて新しいプロジェクトをスタートさせていますし、北朝鮮の脅威や少子高齢化対策など、明日を守り抜くための重大な政治決断も待ったなしの課題です。

選挙中にも訴えさせていただいたように、政治家の存在意義の一つは地域貢献であり、皆さまの暮らしを良くするために全力を尽くし、平井卓也を国政に送り出して良かったと言っていただけるように、目に見えるかたちで成果を挙げて参ります。私のこれからの政治活動を見守っていただき、引き続きのご支援をお願い申し上げ、7期目の決意表明とさせていただきます。本当にありがとうございました。