ブログ

安倍総裁の三選を強く支持!

2018/09/05

昨日の台風21号は近畿地方を中心に各地で甚大な被害をもたらしました。自然災害の恐ろしさを痛感しているここ数カ月です。お亡くなりになられた方、また被災された方々に心からお悔やみを申し上げますとともに、6月の震災被害や7月の集中豪雨被害などを含め、1日も早い復興に向け、与党議員としてあらゆる施策を総動員してまいります。

さて、自民党総裁選挙が9月7日告示、同20日投開票の日程で行われることが決定しました。自民党の総裁選挙は、衆参の国会議員票405票と党員票405票の計810票で争われます。この総裁選挙は、日本の未来を大きく左右する、自民党総裁=内閣総理大臣を選ぶ重要な選挙です。党員・党友のみならず、国民の皆様に向けて未来の国家像をしっかりと示していかなければなりません。

そのような中、安倍晋三総裁が三選を目指して立候補を表明されました。今の安倍政権に対しては、森友・加計学園問題をはじめ、国民の皆様からの大変厳しいご意見があることは重々承知しております。公文書問題など、再発防止に向けた方策や、政治や行政に対する信頼回復への取り組みは着実に実行しなければなりません。

一方で、民主党政権から自民党・公明党連立政権に移行して5年半、安倍政権は経済再生とデフレからの脱却を政策の中心に据え、あらゆる経済政策、金融緩和策等を講じた結果、雇用の増加や賃金の上昇、消費拡大など、日本経済が好転しているのも事実です。

また、安倍総理自らが地球儀を俯瞰(ふかん)する外交を展開し、世界の首脳の中でも特にまとめ役のトップリーダーとしての存在感を示しているのはご承知の通りです。北朝鮮をはじめとする難しい外交問題に直面する中で、その難局を乗り切るため、引き続き日本のかじ取りを任せられるのは、やはり安倍晋三候補以外にはいません。

今回の党員投票は、党費を1年分以上納めていただいた18歳以上の党員の方に投票券が届きますので、党員・党友の皆様には是非とも私の思いをお汲み取りいただき、絶大なるご支持・ご支援を安倍晋三候補へと賜りますよう、心からお願い申し上げます。