ブログ

第183通常国会召集

2013/01/28

第183通常国会が召集されました。会期は6月26日までの150日間で、
政権奪還後初めてとなる通常国会です。7月には参院選が控えており、
大幅な延長ができないことを考えれば、スケジュールは例年になく
タイトになります。午前中に開かれた両院議員総会で、安倍首相から
「この国会で2012年度補正予算案と13年度予算案を一日も早く成立させる
ことが最大の景気対策だ」と気合いの入った挨拶がありました。
「日本を、取り戻す!」第一歩となる国会にするために、緊張感を持って
臨みたいと思います。

午後の開会式では、天皇陛下の送迎も常任委員長の役割です。
陛下をお見送りした後、通常は閉まっている議事堂正面玄関の階段で
モーニング姿で記念撮影をしました。今国会、内閣委員会では
補正予算関連法案である地域経済活性化支援機構法案(仮称)、
マイナンバー法案等の重要法案が予定されています。両法案とも地域経済や
国民の生活に大きく関わる法案だけに、限られた時間の中で、
建設的な審議を目指したいと思います。

報道によると、安倍内閣の支持率は概ね60%台後半で、デフレ脱却、
円高是正、経済成長を強力に進める「アベノミクス」と呼ばれる
経済政策も滑り出しは好調です。とは言え、参議院では与野党が
「ねじれ」状態にあり、国会運営を仕切る議院運営委員会の委員長ポストも
野党が握っているので、石破幹事長が言われたとおり、緊張感を持ちながら、
謙虚で丁寧な国会運営が必要になります。

また、私が党PTの座長を務めるインターネット選挙解禁に向けた
公職選挙法改正も急務です。自民党案では、ウェブサイト
(ホームページ、ブログ、ツイッターなど)及び電子メールの利用を、
第三者も含め解禁する方向で調整しています。衆院選の政権公約では、
公明、民主、維新などの主だった政党も解禁を謳っているので
方向性は共有できると思いますが、情報格差の問題やセキュリティー、
なりすまし対策等、詰めなければならない問題も残されています。
いずれにせよ、時間や場所を問わず、候補者の見解や政策について
より深く知ることができるネット選挙の解禁は時代の要請なので、
今夏の参院選に向け、できるだけ多くの政党に賛同いただけるように
迅速かつ丁寧に座長の職責を全うするつもりです。

仕事は加速度的に増えておりますが、国会に送っていただいた皆さんへの
感謝の気持ちを力に変えて、責任ある立場で仕事ができることに
喜びを感じながら、全力を尽くす所存です。今後とも、よろしくお願いします。