ブログ

平成30年新年のご挨拶

2018/01/01

謹んで新春のご挨拶を申し上げます。旧年中は大変お世話になりありがとうございました。先ずは、この一年が皆さまにとりまして、健康に恵まれた佳き年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。

皆さまのおかげで、小選挙区で7度目の当選を果たすことができました。改めまして、7期目も全力で取り組むことをここにお誓い申し上げます。私の7期目の任期は、次の時代への橋渡しとなる重要な時期と重なります。平成から次の元号への移行を見届け、2020年の東京オリンピック・パラリンピックを成功に導くのも、この任期中です。地元に目を転じますと、香川県や高松市も「地方が主役の経済成長」へ向けて、ICTや官民のデータを利活用する健康長寿の産業化をはじめ、観光の振興や防災対策などの新しいプロジェクトがスタートしています。言うまでもなく、政治家の存在意義の一つは地域貢献であり、地元の皆さまに目に見えるかたちで成果を挙げて参ります。

私も平成12年に初当選させていただいてから早18年目を迎えます。引き続き、謙虚に丁寧に政策実現に尽力することをお誓い申し上げ、新年のご挨拶に代えさせていただきます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。