ブログ

被災者支援に全力!

2016/04/18

九州地方を中心とした14日から続発している熊本地震では、最大震度7を記録し、連日報道されている通り、家屋の倒壊で住民が下敷きになるなど、大変大きな被害が出ております。現在、政府を中心に消防や警察、自衛隊が一丸となって、人命救助最優先で不眠不休の救援活動を行っていますが、今もなお、行方不明の方がおり、約20万人の方が避難を余儀なくされています。また、道路などの輸送インフラが寸断され、一部の避難所には支援物資が十分に行き渡っていないといった状況が続いています。

政府はいち早く、地元自治体で処理しきれない課題や省庁をまたがる課題を調整するための「被災者生活支援チーム」を立ち上げ、被災者の生活支援を迅速かつ効果的に行うために動き出しました。ありがたいことに、民間でもインターネットを活用したYahoo!基金(http://bit.ly/1SdSWus)や、フェイスブックやツイッターなどのSNSを活用した支援の輪も広がっています。

自民党としては、政府を全面的にバックアップするとともに、「やれることからやる」という精神のもと、各地で支援の募金活動が始まっています。地元の自民党香川県連でも被災者支援のための募金活動を開始したところです。政治は、言葉遊びやレッテル貼りでは無く、国難に対していかに立ち向かうかという「実行力」が問われます。災害時ならば尚更です。「論より、実行。」引き続き、政府与党一丸となって、被災者支援に万全を期してまいりますので、皆さまのご支援、ご協力をよろしくお願いします。

1