ブログ

新年のご挨拶

2015/01/01

謹んで新春のお慶びを申し上げます。昨年は皆さまのご支援のおかげで、小選挙区で6期目の当選を果たすことができました。冷え込む師走のご多忙の中、私をお支えいただきました全ての方々に、心より感謝を申し上げたいと思います。投票率は低かったものの、この国のターニングポイントとも言える重要な時期に、皆さまからの1票の重みを強く噛みしめた選挙でした。新年を迎えるにあたり、皆さまからの負託に確実に応えて行く決意を新たにしています。

これからの最重要課題は何と言っても地方創生、香川創生です。人口減少や超高齢化など、地方が直面する構造的な問題は想像以上に深刻です。政府は5年間で地方での若者雇用を30万人創出し、地方への人材回帰の流れをつくる計画を閣議決定しました。地元の皆さま、中小企業の皆さまが肌感覚で景気回復が実感できるように、県、市、町とも綿密に連携し、高齢者の居場所と出番を作り、女性が働きやすい環境を整備し、雇用創出により若者が夢や希望を持てるよう、香川県らしい地域活性化策や人口減少克服策に、不退転の決意で臨みたいと思います。

また、地方創生のみならず、アベノミクスをさらに進めるためには、ITの利活用が欠かせません。また、財政再建のための行政の効率化、社会全体の生産性の向上のためにも、ITは大きな力になります。サイバーセキュリティを確保し、ITを最大限に利活用してこそ、私たちは社会を進化させ、今後も成長していくことができるのです。その意味でも、自民党IT戦略特命委員長としての私の役割はますます重要になってきます。

最後になりましたが、皆さまからいただきましたご支援とご期待に、しっかりと仕事でお返しできるよう全力を尽くすことをお誓い申し上げ、新年のご挨拶に代えさせていただきます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。