ブログ

令和3年度予算が成立しました

2021/03/26

先ほど参議院の本会議で令和3年度の予算案が可決成立しました。新型コロナウイルス対策なども含めた一般会計総額106兆6,097億円の予算の中には、強力な総合調整機能を有するデジタル庁の設置を含めた、「デジタル改革」に関係する予算も含まれています。政府の情報システム予算を一元的に管理するための予算も約3,000億円計上しています。また、私の担当する「デジタル改革関連法案」も、現在、衆議院でご審議をいただいているところです。さらに緊張感を持って、丁寧な審議につとめたいと思います。デジタル化はあくまでも手段です。目指す社会は、明らかに便利になったねと皆さんに思っていただけるような社会を作ることです。引き続き、全力で頑張って参ります。

一方、コロナ対策については、 一部地域で発令されていました緊急事態宣言も解除されました。しかし、コロナとの戦いは、ここからが重要です。決して気を緩めることなく、マスク、手洗い、3密回避を徹底して、何としても乗り越えていきましょう。わが国のコロナ対策は諸外国のような厳しい制限をすることなく、ピンポイントの対策によって着実に効果を挙げています。そして何より失業率が主要先進国の中でも極めて低い水準にあるのが特徴です。医療従事者へのワクチン接種も着実に進んでおり、4月からは高齢者の接種も始まります。私たちはこの感染症を1日も早く収束させ、万全な対策のもと、目前に迫る東京オリンピック・パラリンピックを成功に導いていきたいと思います。必ず明るい未来が見えて来るはず。ともに頑張って参りましょう。