ブログ

75日ぶりの帰省

2020/06/21

一昨日、75日ぶりに地元に戻りました。この週末は交通量も増えて、少しずつ日常を取り戻しつあるようです。平井家の墓は山の麓にあるので、久しぶりに讃岐の豊かな自然を感じることができました。
香川県の魅力は、なんと言っても日本一小さい面積に海、山、平野がバランス良く配置され、そこに穏やかでコンパクトな生活圏が営まれていることです。
また、大平元総理が提唱された「田園都市国家構想」の哲学は、持続可能な地方のあり方をそれぞれの地域特性を踏まえて、地域で考えて実現することです。そして、「デジタル田園都市国家」は、その哲学をデジタルのチカラで実践することです。今こそ、コロナ禍から多くを学び、政策として推進するタイミングだと考えます。皆さまのご意見を是非お寄せください。
最後に、新型コロナは収束しつつありますが、県境を超えた移動も開始されましたので、より一層、感染予防対策をお心掛けください。よろしくお願いします。