ブログ

雇用調整助成金の拡充について

2020/04/02

新型コロナの影響は深刻さを増し、皆さんも心配は尽きないと思います。自民党では、連日、関連の対策会議を開催し4月に政府が取りまとめる経済対策、補正予算編成に向けた提言を取りまとめ、前例にとらわれない大胆で迅速な対応を強く求めているところです。
(緊急経済対策第三弾への提言 → https://bit.ly/343mPt8

また、新型コロナ対策に関しては香川県でも様々な情報提供を行っています。先進的な事例として、香川県公式LINEアカウントにより、県民の皆さん一人ひとりの状態に合わせた情報提供を行っていますので、是非、皆さんのスマホからご登録をお願いします。
(香川県公式LINEアカウント → https://bit.ly/2xIRXC8 )

さて、今回は、地元の会社経営者の方からも最も問い合わせが多かった雇用調整助成金制度(経済上の理由により、事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、雇用の維持を図るための休業手当に要した費用を助成する制度)の拡充策についてご紹介したいと思います。

自民党からの働きかけのもあり、雇用調整助成金の規制が特例に次ぐ特例で、どんどん拡充されています。皆さんがネット等で調べた情報は、過去のものが出てくる可能性もあるので、是非ご注意下さい。先ず緊急対応期間は、昨日4/1から6/30まで。ここは、新型コロナの状況次第では、延長する可能性も十分あると考えています。またポイントは以下です

1. コロナで影響を受けた全業種
2. 1か月5%ダウン(売上だけでなく、生産指標でも)
3. 雇用保険未加入者も含める(非正規、パートも)
4. 中小(4/5)、大(2/3)→解雇しなければ、中小9/10、大3/4
5. 支給の迅速化、手続きの簡素化

詳しいお問合せは、
香川県労働局 職業対策課  087-811-8923
までお願いします。

引き続き、新型コロナウイルス対策に万全を尽くして参ります。